広島青年ユニオンへGO!
もっと詳しく知りたい方はこちら↓
無料でメール労働相談も受付中!
ブログRanking 応援クリックを!
広報手段の一つとして 地域のブログランキングに登録しています。 応援の気持ちを1日1クリックに!

ブログランキング・にほんブログ村へ よろしくお願いします。
RECOMMEND
労働CALLING
労働CALLING (JUGEMレビュー »)
怒髪天,増子直純
こんな日本に誰がした〜
と働きすぎ日本を嘆いてくれています
RECOMMEND
生きさせろ! 難民化する若者たち
生きさせろ! 難民化する若者たち (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
生き辛さに悩んでいる人は、ぜひこの本を読みましょう
RECOMMEND
世界から貧しさをなくす30の方法
世界から貧しさをなくす30の方法 (JUGEMレビュー »)

本屋で目にして買ってしまいました。やるべきことはいくらでもある。貧しさを生む構造は明らかに富を奪っている”誰か”がいるとわかる本。自分たちも消費社会の中でその一人となっているわけだけど・・・。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

「蟹工船」がなぜいまベストセラーなのか?…いまの日本
で現実に起きている過酷な労働実態のリポートを告発したこの本の内容は、まさに蟹工船と重なります。現在進行形の問題だと思い知らされる一冊です。
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

広島青年ユニオン★メンバーズブログ

広島青年ユニオンのメンバーたちが、気ままに情報発信・意見交換するブログです。メンバーの様子がチラっとわかるほか、若い世代が"弱者"に陥りやすい社会構造の問題を訴えたりもします。メンバーではない方もコメントどうぞ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クリスマスパーティのお知らせ
JUGEMテーマ:日記・一般

 今年も広島県労連青年部の呼びかけで、
12月17日(土)にクリスマスパーティが開かれます。

県労連クリパ

場所 ホテル プロヴァンス21
時間 19:00〜21:30
参加費 県労連組合員 3000円
     一般・未加入  5000円


去年は70人の男女が集まり、交流しました。大人になってのプレゼント交換もなかなか楽しかったです。

さて、今年は、どんな出会いが待っているかな?

参加希望の方は、seinen-u@parfe.jp にメールしてください。
| 広島-ローカルな話 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
時給700円突破! 最低賃金 704円(広島県)
JUGEMテーマ:お仕事
 2010年10月30日から 広島県の法定最低賃金が改定され 前年より12円アップし、704円になりました!

 最低賃金は、労働者を保護するため、これを下回る金額で労働者を働かせてはならないと定められた制度です。
 使用者は、この最低賃金以上の額で労働者を雇用しないといけません。下回る額で働かせた時は、最低賃金との差額を使用者に請求することができます。

 物価は下がり、景気も悪く、なかなか給料が上がらない情勢のなか、月160時間労働の人で、月額2000円弱の底上げは、大きな意義があるのではないでしょうか。

 日本での非正規雇用労働者の拡大、ワーキング・プア、格差の拡大などの問題がクローズアップされ、ずっと以前から全労連が主張していた全国一律1000円以上の主張を、さまざまな政党が公約として掲げるところまできました。
 とりわけ生活保護基準を下回っていることが問題視されており、そのギャップの穴埋めとしてこの数年は、それまでと比べると引き上げ額が増えています。

 まだ広島青年ユニオン誕生前ですが、広島県労連青年部が、2001年に行った「最低賃金体験」の活動のときは、638円(2000年10月1日改定の基準)でした。このころの運動が、徐々に実を結び、10年間、労働者の賃金が低下している中で、時間額 66円  月額 1万円以上の底上げを実現したわけです。

 この運動の成果に確信を持ち、これからも1000円以上を目指して、最低賃金底上げを訴えていきましょう!
| 広島-ローカルな話 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日 わくわくフェスタ 広島駅前地下広場に出現! 労働相談アリ
JUGEMテーマ:お仕事

今日27日(土)、12:00〜18:00

わくわくフェスタ2009 を広島駅地下ひろばで開催します。

昨年は熱戦!団交スタジアム!と題して使用者役も労働組合役も気合の入った模擬団交で盛り上がりました。

今回は、関係の団体などがブースを出すお祭りタイプのフェスタ(フェスタだからお祭りなのだが)

コンサートあり、学習会(14:00〜)あり、フリマありといった感じで、手作りで駅前をにぎやかします。

青年ユニオンは、ヤングフェスタに続いて働き方診断室を出店

本家労働相談センターの人たちによるストリート労働相談もあります

無料の健康診断もやっています

興味がある方、悩みのある方、ヒマな方、ぜひ駅前地下にお立ちよりください!
| 広島-ローカルな話 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「働き方診断室」inヤングフェスタ
JUGEMテーマ:日記・一般

 予告も記事にしましたが、3月14・15日、広島青少年センターでヤングフェスタが開催されました。

 センターで練習している劇団によるアングラ劇場(ホントに地下です)
 広島経済大学の自主制作映画の上映
 けん玉教室 陶芸サークルの作品展示販売

 など、いろんなコーナーが施設内のあちこちで開設

 すぐそばのハノーバー庭園には野外ステージが設置され、こっちは音楽系のグループを中心にライブなど。
 まわりにはテントが並んでたこ焼きやおでん、カレーなど食べ物とかフリマとか、まーとにかくにぎやかにやってました。

 青年ユニオンも今回初めて参加!
 「働き方診断室」という労働条件のチェックができるチェックリストを用意。
みなさんの仕事のやり方など、気になるギモンに応えようとコーナーを出しました
青年ユニオンのコーナーここに本文を記入してください。

 自分のサークルの出し物で通り過ぎる一団や、けん玉にやってきた親子連れなどがかなり多くて、なかなか思ったようにアピールできませんでしたが、ヤングフェスタの雰囲気を楽しみながら、ユニオンの宣伝もできたんではないかと思います。
 場所が案内係に勘違いされる位置だったので、いろいろご案内もさせてもらいました


 マジ労働相談も一件あり、呼び物の工夫でもちっといろいろできそうな手ごたえ。
 そんなわけで、来年もがんばってみようと。
  青少年センターのスタッフのみなさん、フェスタ実行委員のみなさん、大変お世話になりましたm(_ _)m
ヤングフェスタ 広場でフィナーレ 野外ステージのようす
 
| 広島-ローカルな話 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
広島市青少年センターでヤングフェスタ(3/14−15)
JUGEMテーマ:日記・一般

3月14日・15日の土日

〜舞・演・食・楽 魅せよ青年魂〜 ヤングフェスタ2009

が開催されます

いつも広島市青少年センターで活動する青年団体がそれぞれの得意分野でブースを出し、
ステージに立ち、交流します。

ハノーバー庭園には、屋外のステージ、テントが連なりさまざまなお店が立ち並びます。
センター館内も各団体がそれぞれの部屋でコーナーを準備しています。

14日(土)は 11:00〜オープニングイベント さまざまなイベントが21時まであります!
15日(日)は 10時〜16時です。

詳しくは こちらのブログで!
http://blog.goo.ne.jp/yc-info

青年ユニオンも登録団体だったりして、
「青年ユニオンの働き方診断室」というコーナーを出し、フェスタをいっしょに楽しみたいと思ってます。

まー、街中に出てきた方は、ちらっと青少年センターを覗いてみていただけたらと思います。
| 広島-ローカルな話 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
蟹工船 映画上映会
JUGEMテーマ:映画


今日の話で大変もうしわけないですが、

今 テレビや雑誌でもブームとして話題になっている「蟹工船」の映画上映会が

蟹工船を見るぜっ!の会の主催で行われます。
映画は今日 26日(16:30〜)と27日(13:00〜)の二日間 場所は 横川シネマ です。

現代のワーキングプアを描いた映画「蟹工船」−広島で初上映
                 記事 広島経済新聞 08年07月22日
 現代のワーキングプアを描いた映画「蟹工船」が7月26日・27日、横川シネマ(広島市西区横川町3、TEL 082-231-1001)で上映される。広島では上映された正式な記録が残っておらず、今回が広島初上映となる。


続きを読む >>
| 広島-ローカルな話 | 15:01 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
活動報告(ヒロシマ地域総行動の巻)
 今日は朝から「08年ヒロシマ地域総行動」に参加しました。この取り組みは今年で17回目を迎える行動で、県内50を越える労働組合、民主団体、平和団体などのメンバーが結集して宣伝、行政や経営者団体、労働組合などいろんな立場の団体への要請や懇談などたくさんの行動がなされます。

 自分は朝は広島駅の北口で宣伝しました。今日配ったのはポケットティッシュにビラを折り込んだもの。けっこう受け取りが良かった!
 でも、ビラよりもポケットティッシュを目当てに受け取っている人が多かった気がします。確かに受け取りは良かったのだけれど、果たして受け取った人の何人がこのビラを読んでくれるのか…?
 ポケットティッシュという便利なものにビラを折り込んで渡すのは、そもそもの伝えたい意思、宣伝の目的が少しも伝わらないのではないか?
でも宣伝という性格上、まずは受け取ってもらわないと何も始まらないし…。
だけど受け取ってもらっても、訴えを理解してもらわないと意味がないよな。
うーん悩みます…。
 まぁでもわざわざビラを開いてしっかり読んでくれる人もいたんで、その点は嬉しかった。
 多数の人に伝わらなくても、たった一人に伝われば宣伝する意味はあるということかもね。
続きを読む >>
| 広島-ローカルな話 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
なんとかせんにゃあ〜、私らの働き方! はたらく女性の広島県集会 明日!
明日あるイベントのお知らせです。

女性の平均賃金は、男性の6割。非正規雇用の率も断然高い。男女の格差は縮まるどころか、格差社会の中で広がりを見せています。

世の女性にもっと働く者としての権利や、知識を身につけるとともに、職場を越えたつながりをつくって元気になろう。というのが「はたらく女性の広島県集会」です。

今回は、はたらく母でもある 秋田智佳子弁護士を招いて、「労働と貧困」と題する講演。
健康管理士さんの指導による 健康体操 
うちの竹森委員長も登場予定。

バザーもやってます。

第51回 はたらく女性の広島県集会
  日時  2月17日(日)13:00〜16:00
  場所  広島ロードビル3階大会議室
  参加費 500円(資料代)


ロードビルはこちら →地図
| 広島-ローカルな話 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
交通費もらえないメンバーもいるのに…議員先生は1日8千円の交通費?
 うちの組合員の中には、支払い義務がないからと、交通費を支給してもらえないメンバーもいますが・・・そんなメンバーの一日分の賃金を上回るお金が、さしたる根拠もなく広島市の市議会議員に支給されています。

 4月の広島市議会議員選挙で、争点の一つとなった「費用弁償」という手当。議会に出席するたびにもらえる額は、なんと1万1千円でした。これは年間約1500万円の議員報酬とも違う、議員活動に必要な資金として支給される政務調査費とも違う、「議会や委員会に出席したときに必要な費用」ということなのですが、常識的に考えてそんなに金がかかるかってコトで、4月の市議会議員選挙のときには当選した55人のうち39人が、「廃止」または「交通費実費支給」と公約していました。

 しかし、9月14日の広島市議会本会議で可決したのは、議会棟(市役所内)から8km以内なら5千円、それを超えたら8千円(一日あたりです)とする減額案でした。これに39人が賛成。24人が公約をひるがえし根拠のない支出を継続することになりました。
 一部会派が廃止案を予定していましたが、減額案の成立のため採択もできず廃案。
 距離ではかるなら交通費実費に近くするのが筋だし、たちまち経過措置で半分だというなら全員5千円にすればよい。なんて理屈の立たない中途半端な設定…。

 ナンにしても、がんばって仕事してもそれが日当分だったらまだよい方だという、ちまたのフリーター青年の状況をちったぁ考えて見ろ!それが「交通費」???ふざけんな!
と思いませんか?みなさん!
 
| 広島-ローカルな話 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
広島の最低賃金 15円アップで669円に!!
 広島県の法定最低賃金の改定額がほぼかたまりました。
 現在の時間額 654円から15円アップし、669円とすることを、広島地方の最低賃金審議会が答申しました。

 月160時間労働の人で、月額2400円の底上げってことになり、昇給1000円とか言っている時代としては、けっこう大きい額です。
 これまでの上がり幅は1円とか2円とか、せいぜい5円だったことからしても、今回は大幅アップです。ただ、生活保護基準を下回る最低賃金水準は問題だということで、中央の最賃審では、最低賃金の大幅な改善が話し合いのテーブルに乗ったのですが、使用者(経営者)側の委員が固く抵抗したため、全国平均14円の目安額が示されました。最低賃金がもともと低い沖縄や東北では、8〜9円しか上がらず、東京は20円・・・格差の是正になっていないところも問題です。
 使用者委員は中小企業の経営が厳しいという話を持ち出しては、賃金アップに抵抗しますが、あんたらが中小への発注単価を切り下げて、コストダウンを迫って、追い詰めているんだろ!そんな理屈持ち出すなら、中小企業いじめをやめなさい!
 30〜50円上がる可能性があった最賃改定を、そんな自己中な使用者たちがつまづかせたわけで、許せない面もあります。が、それでもこの間、最低賃金を1000円以上にとのキャンペーンを続けてきていることがじわじわと成果をあげています。
| 広島-ローカルな話 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |