広島青年ユニオンへGO!
もっと詳しく知りたい方はこちら↓
無料でメール労働相談も受付中!
ブログRanking 応援クリックを!
広報手段の一つとして 地域のブログランキングに登録しています。 応援の気持ちを1日1クリックに!

ブログランキング・にほんブログ村へ よろしくお願いします。
RECOMMEND
労働CALLING
労働CALLING (JUGEMレビュー »)
怒髪天,増子直純
こんな日本に誰がした〜
と働きすぎ日本を嘆いてくれています
RECOMMEND
生きさせろ! 難民化する若者たち
生きさせろ! 難民化する若者たち (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
生き辛さに悩んでいる人は、ぜひこの本を読みましょう
RECOMMEND
世界から貧しさをなくす30の方法
世界から貧しさをなくす30の方法 (JUGEMレビュー »)

本屋で目にして買ってしまいました。やるべきことはいくらでもある。貧しさを生む構造は明らかに富を奪っている”誰か”がいるとわかる本。自分たちも消費社会の中でその一人となっているわけだけど・・・。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

「蟹工船」がなぜいまベストセラーなのか?…いまの日本
で現実に起きている過酷な労働実態のリポートを告発したこの本の内容は、まさに蟹工船と重なります。現在進行形の問題だと思い知らされる一冊です。
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

広島青年ユニオン★メンバーズブログ

広島青年ユニオンのメンバーたちが、気ままに情報発信・意見交換するブログです。メンバーの様子がチラっとわかるほか、若い世代が"弱者"に陥りやすい社会構造の問題を訴えたりもします。メンバーではない方もコメントどうぞ。
<< チャンプルーに挑戦 | main | 貧困問題の解決へ 政権交代で動き出す? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
雇う側と雇われる側 対等の原則
JUGEMテーマ:お仕事

今日は、ワリと最近制定され、あまり知名度がない労働契約法について紹介します。

雇用の形態を問わず、給料を払って雇う側=使用者、給料をもらって働く側=労働者
の間では労働契約が結ばれていることになります。アルバイトやパートでも同じです。

労働契約法では、労働者と使用者の合意にもとづく契約について、わかりやすく基本的なルールを示しています。義務や禁止事項などが主体の労働基準法等だけでは、現在の複雑な労働契約のあり方をフォローできなくなってきたためということです。

これまで往々にして使用者側が一方的に、労働条件を決めて、身勝手に変更し、労働者が泣かされることになってきたのですが、
この短い法律を読めば、使用者と労働者の合意にもとづくものでなければいけないことがすぐわかります。
労働法などの制度に無知な使用者に対し、労働契約法を示すことで、労働条件を話し合っていく足掛かりになりますし、労働者もどのような条件で契約を結べばよいか参考になります。

そういう意味では、この労働契約法は「みんなが読んで活用する」法律と思います。

ちなみに、これまで労働基準法で規定されていた解雇に関する条文は、労働契約法に移されて、
同時に解雇権の濫用が無効であることが、以前より明確化されました。
 
<労働契約法第16条 解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。 >
また、こういう条文↓↓↓も案外役に立ちそうです。ちょっとしたことでクビにしたり減給したりしてはいけないということです。
<第15条 使用者が労働者を懲戒することができる場合において、当該懲戒が、当該懲戒に係る労働者の行為の性質及び態様その他の事情に照らして、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、当該懲戒は、無効とする。 >

厚生労働省にパンフレットのPDFがあるので、活用したい方、興味のある方はぜひご覧ください。
基本ルールの項目は、ぜひご一読を。

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/index.html
労働契約法のポイント
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/080218-1.html

| 意見・アピール | 18:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:36 | - | - | pookmark |
バンドー化学神戸工場包囲行動を再び行ないます
10月30日(金)18:00開始です!
バンドー化学神戸工場前 JR兵庫駅 徒歩約7分
一人でも多くのご参加をお願いします。
地域の皆様、支援者の皆様、この日がバンドー化学一般労組役員(5名)の最後の出勤日となります。
| 奈労連・一般労組 上田 | 2009/10/27 10:01 PM |

バンドーいっぱん
連合の正社員組合に門前払いを受け、兵庫労連のもと単独労組を結成。日本人6名、日系ブラジル人7名、日系ペルー人1名男性6名、女性8名計14名のポルトガル語、スペイン語、日本語の3カ国語が飛び交う労働組合です。
東証一部大証一部上場で神戸市兵庫区にある神戸工場が創業の地であるバンドー化学(創業103年)は神戸工場閉鎖により「足利に転勤するか、10月31日をもって契約を終了するか2つの選択肢しかありません」と契約切れ解雇を通告してきました。団体交渉も一切の歩み寄りも無く、交渉の日程もずるずる引き延ばし、解決に向けた誠実な態度が一切ありませんでした。9月8日から10月8日までの31日間に及ぶストライキを通し多くの市民の賛同と指示を得て全国的な注目を浴びるなか派遣法改正へのステップとなる闘いとなっています。
| 奈労連・一般労組 上田 | 2009/10/27 10:35 PM |










http://seinen-u.jugem.jp/trackback/97